conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


当社ブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,文書に纏わるシステムを多く手がけております。その中でも近年データベース化し,同類の文章を使いまわし,文書作成を効率化するシステムが増えてきているようです。以前のブログでもDITAについて触れましたが,DITAほどの厳格さはなく,独自で最小単位で文章を管理したいというニーズが多いように思います。
最小単位で文章を管理する際に気をつけなくてはならないことは,正確で適切な表現の文章をマスターとして管理することです。マスター文章を他の文書に流用する頻度が高くなればなるほど,その流用元の文章記述の正確性が求められ,不適切な表現であった場合,その流用先の文書全てに影響が出てしまいます。
文章マスターデータベースには,文書カテゴリ(分野)ごとのルールを定めて,そのルールに則った表現の文章をできるだけ多く蓄積することにより,複数人で文書を作成する際の表現の統一や正確性を保つことに繋がります。
株式会社コンフィックでは,既に多くの文書を保有している場合には,その中から表現の抽出や文書構造などのルールを定義することが可能です。
また,その後の文書校正ツールへのルール適用や文章マスターデータベースへの登録更新,差分の抽出など,お客様の文書作成を支援する環境構築をお手伝いいたします。株式会社コンフィックまでお気軽にご相談ください。


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。