conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


当社ブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックの開発作業チームでは,電子書籍のデータ作成経験を有しています。
近年は,電子書籍でも出版されることが多くなりましたが,約20年前に著作権の切れた大量の文庫本を電子化(テキスト化)するといった作業を行いました。
文庫本を裁断・スキャニングし,OCRにて読み取り,文字校正を行い,HTMLやXMLデータにします。
現在,青空文庫では,多くの書籍が無償で公開されており,当時作成したデータがこちらに格納されています。
書籍を電子化することにより,従来の紙媒体では実現できなかった全文検索や,用語の抽出など多くの用途に活用することが可能です。
書籍は著作権に注意して電子化する必要性がありますが,書籍以外でも書庫に眠っている各種の書類や文書などを再活用することであらたな情報資産として再活用が可能です。
電子化作業についてのご相談などお気軽に株式会社コンフィックまでお問合せください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「電子化」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。