conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


当社ブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

2015年2月24日(火)に東京大学福武ホールで「第6回産業日本語研究会シンポジウムが開催されます。
テーマは「日本語を見つめ直し、今後の産業日本語を考える」です。
株式会社コンフィックでは,毎年このシンポジウムに参加しておりますが,今回は特許,デジタルフォレンジック,日本語マニュアル,医療カルテ,統計的機械翻訳などテーマが多岐にわたっています。
毎年盛況な研究会で興味深い内容が発表されるため,今年も数名で参加を予定しています。
日本語処理やシステム構築,翻訳支援環境など,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

第6回産業日本語研究会シンポジウム開催概要
■主催:
 高度言語情報融合フォーラム(ALAGIN)、言語処理学会、日本特許情報機構(Japio)
■後援(予定):
 総務省、経済産業省、特許庁、国立国語研究所、情報通信研究機構、
 工業所有権情報・研 修館、情報処理学会、人工知能学会、アジア太平洋機械翻訳協会
■日時:
 平成27年2 月24日(火) 午後1時~午後5時55分
■場所:
 東京大学 情報学環・福武ホール ラーニングシアター(東京大学 本郷キャンパス)
■テーマ:
 日本語を見つめ直し、今後の産業日本語を考える
■参加費:
 無料(事前登録制)

【関連記事】株式会社コンフィックの「日本語」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。