conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


当社ブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

文書データを取り扱う際,そのファイル形式を変換したいというニーズが多くあると思います。
サーバ上に各種のソフトウェアをインストールし,変換を行うことも可能ですが,
株式会社コンフィックでは,リセラー提携しているアンテナハウスのサーバベース・コンバータをシステムに組み込み,サーバ上で変換し,用途に応じたファイル形式にてダウンロードするといった環境を提供することが可能です。
文書管理システムや,文書公開のシステムなど,ニーズに即したシステム開発・環境構築が可能です。
既存データを活用し,業務効率の向上に貢献します。
お気軽に株式会社コンフィックまでお問合せください。

参考(アンテナハウスHPより引用):
サーバベース・コンバーター(SBC)は、Microsoft Word/Excel/PowerPoint、及びRTF文書をサーバサイドでPDF/Flash(SWF)/SVG/TIFF/JPEG/PNG/TIFF/INX/XPSファイルへ変換するライブラリです。
http://www.antenna.co.jp/sbc/

【関連記事】株式会社コンフィックの「変換」をテーマにした記事一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。