conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


当社ブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

日本語文書の内容精査や文書作成支援システムを構築する際,用語の抽出をしたり,文章のかかり受けをチェックしたりといった機能をして欲しいといったご要望をいただくことがあります。
また,既存文章の解析や翻訳のために日本語の用語を抽出する作業依頼もあります。
そのような作業では,形態素解析ツールのMeCabChaSen,かかり受け解析ツールのCaboChaなど,大学の研究機関で開発された各種のツールを活用しています。

これらのツールを用いた解析結果は,システム内に組み込むことはもちろん,既存文書のデータベース化の前処理として,文書分類や内容分類,標準的な標記ルールの策定などに活用可能です。
株式会社コンフィックの文書処理・変換・解析技術を用いて業務の効率化に貢献したいと思います。お気軽に株式会社コンフィックまでお問合せください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「解析」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。