conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

カタログやマニュアルには索引がつけられていますが,索引の作成には多くの手間と時間がかかります。
索引を効率よく作成する方法として,文書を形態素解析し,抽出した単語を出現順に並べます。その中から索引として利用する単語を選択します。
その際,文書がXML化されている場合には,そのXMLデータに索引のタグを付与します。
付与された索引タグ情報を用いて自動組版し,ページ番号の入った索引ページを生成することが可能です。
DTPにて行った場合,ページ数の増減や単語の選択により,とても時間のかかる作業ですが,文書のXML化と単語抽出の技術により効率化することが可能です。
文書作成や,XMLの自動組版に関して,対象となる文書に合わせたご提案をいたします。
株式会社コンフィックまでお気軽にお問合せください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「自動組版」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。