conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

文書を作成する際,そのレイアウトやフォントサイズなどの修飾情報が定義されたテンプレートを用いることで,統一したレイアウトの文書が作成できます。
そのテンプレートを文書の種類や文書の利用方法にあわせ,事前にいくつかのパターンを作成し,
テンプレートを共有して文書を作成することで,その文書の2次活用,3次活用を容易に行うことができます。
株式会社コンフィックでは文書作成支援のシステムを開発しておりますが,
システム化前の段階でもテンプレートを用いて文書規格を確立しておくことで,その後のデータベース化やシステム化への展開が容易になります。
システム化までは必要ないが,文書規格を統一したい場合には,ワープロソフトのテンプレートから検討するのも方法の一つです。
株式会社コンフィックでは,ご要件やご予算に応じた文書作成や文書活用のご提案をいたします。
お気軽にご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「文書作成」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。