conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,大学の国際化推進のためのシステムをご提供しています。
留学生の受け入れや,日々の学校生活に必要な情報を翻訳し,データベースにて学内・学外に公開する,「学内情報翻訳データベースシステム」です。
この「学内情報翻訳データベースシステム」は,大学の規則類や入学案内などを日英対訳にてデータ構築し,大学情報を広く公開することが可能です。
翻訳支援環境としても活用が可能で,どのような用語で翻訳をすれば良いのかを参照可能な「文脈検索機能」や,辞書通りに翻訳されているかを確認する「翻訳準拠性検査機能」を有しています。
従来,大学においては,各部局で翻訳業者に委託し,文書の翻訳を行っていることが多くあり,同じような文書を別々に翻訳依頼をしたり,訳語の統一を図ることができなかったりということが見られます。
翻訳リソースを一元管理することにより,翻訳費用の低減と翻訳品質の統一化を行うことが可能です。
この「学内情報翻訳データベースシステム」は先日行われた大学ICT推進協議会において,優秀論文賞を受賞したシステムです。
学内の翻訳資源を活用したい,国際化に対応したいといったご要望がございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「国際化」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。