conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,取り扱う文書の種類や用途に応じた標準的な構造化の設計(XML化)を行っています。
文書を構造化することにより,人間が読んでも機械に読み取らせても,その文書の情報を取得することができます。
構造を標準化することにより,文書をリサイクルして新たな文書を作成したり,文書内容を相互に参照することが容易に行えるようになります。
既にワープロソフトでスタイルをつけてある文書であれば,そのスタイル情報から文書の構造を抽出し,XML化することも可能です。
各個人のPCに保存されている情報資産を共有し,文書作成の効率化や画一化を行うために,文書の構造を定義し,XML化を行い,DBに格納することによって,業務の効率化を図ることが可能です。
株式会社コンフィックでは,多くの種類の文書構造を定義した経験を有しています。
文書に関連してお困りの事がございましたら,お気軽にご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「構造化」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。