conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,立法支援(法制執務支援)環境や各種のツールを提供しています。
法令や例規(条例・規則)の用語には明確に用法が定義されています。
例えば,
「者」 :法律上の人格をもつ対象の単数及び複数を指し、自然人及び法人を含む意味に用いる。
「物」 :人格者を除いた有体物を総称する語であって、必ず漢字の「物」の字を用いる。
「もの」:「者」又は「物」では表現できない抽象的なものを表現する場合及び人格なき社団、財団等を表現する場合に多く用いられる。
(法制執務提要より引用)
といった使い分けがあります。
他にも
「削る」と「削除」
「その他」と「その他の」
「場合」と「時」「とき」「ところ」
「推定する」と「みなす」
のような例があります。

株式会社コンフィックでは,法令用語が正しく用いられた文章であるかチェックするツールの提供や,法制執務業務の支援環境の提供を行っております。
法令や例規だけではなく,契約書や約款類にも適用できますので,お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「法制執務」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。