conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,多言語翻訳支援のツール提供や,文書管理のシステムを提供しています。
商品を理解してもらうためのマニュアルだけではなく,表示板などの情報において,2020年のオリンピックへ向けて多言語化が進んでいます。
バスや地下鉄のアナウンスも英語に加えて中国語,韓国語も多く聞こえてくるようになりました。
多言語に翻訳をするためには,翻訳元となる日本語をわかりやすくすることも必要です。
翻訳を前提にした文章の作成が必要です。
株式会社コンフィックでは,翻訳支援環境の構築だけではなく,日本語文章の作成支援や校正支援ツールも提供しています。
文書作成の統合環境を構築可能ですので,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。
ちなみに,このブログや株式会社コンフィックのWebサイトは,全て英訳し,情報発信しています。
株式会社コンフィックの英語のページもご参照ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「翻訳」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。