conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,大学内での翻訳済みの各文書をデータベースに整備し,一元的に検索・管理を行うことが可能な学内情報翻訳DBシステムを開発運用しています。
このシステムでは,各部局で従来翻訳していた文書について,日英対訳データとして整備を行い,データベース化いたします。
翻訳情報を一元化することにより,類似文章の翻訳時にそれらの情報資産を再活用することが可能です。
今まで,同じような内容をそれぞれの部局で翻訳業者に依頼をしていたことも考えられ,学内全体の翻訳費用の低減と,翻訳品質の統一を図ることが可能です。

留学生対応や国際化対応のために学内文書の翻訳や情報発信の機会が増えていると思います。
株式会社コンフィックでは,各種文書の翻訳支援・データベース化・履歴管理などお客様のニーズに即したシステムをご提供いたします。
お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「国際化対応」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。