conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,データ変換サービスを行っております。

組織の中で,保存されている文書や雛形ファイルを共有することにより,業務の効率化に繋がることは多くの組織で認識されていると思います。
それらのデータを共有する際に課題となるのは,ファイルの形式です。
ワープロソフト固有のデータであったり,PDF等の印刷用のデータであったりする場合があると思います。
入力加工が容易であればあるほど,さらなる業務効率化に繋がります。

既存データをXML等の標準形式にすることにより,アプリケーションに依存しないデータとして構築しておくことで,アプリケーションのバージョンや動作環境を意識することなく,情報資産を活用できます。

株式会社コンフィックでは,お客様の情報資産を一元的に管理し,共有し,更新するといったデータ変換からデータ管理の環境をご提案可能です。
多くのデータを保有しているが,その活用方法に課題があるといったお話しは良く伺います。
お客様の環境や用途に応じた最適なご提案をいたしますので,お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「データ活用」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。