conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,大学の国際化に貢献する,学内情報翻訳データベースを開発・運用しています。
学則や規程類,入学案内,学科パンフレットなどを翻訳し,公開することにより海外へ学内の情報を発信することが可能です。
入学者数の低下に伴い,留学生の受け入れが多くなって来る中で,留学生が安心に学べる環境を整備することは必須となっています。
スーパーグローバル大学創成支援にもあるように留学生の受け入れだけではなく,海外の大学との連携も必要となり,その際には英語での情報発信が必要です。
学内情報翻訳データベースは,英文化したドキュメントを公開するだけではなく,翻訳品質の統一や翻訳支援機能も整備されたシステムです。
12月に行われる大学ICT推進協議会2015年次大会にてシステム展示いたします。
ぜひご来場いただき,システム機能を体験ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「翻訳」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。