conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,法令や例規の立法(法制執務)業務を支援する各種ツールやシステムの開発を行っています。

法令や条例では,できるだけわかりやすい表現や誤解を生むような用語を持ちないようにする必要があります。
古い法令では,現在理解が困難な用語も用いられておりましたが,現在は改正されてるものが大半です。
法制執務提要第2次改訂新版(昭和43年学陽書房発行)にも以下のように記されています。

「威嚇」、「解止」、「加功」、「事由」等の漢語は今後用いないこととし、「閲歴」、「永期」、「行用」、「成丁者」、「窃用」、「配賦」等のむずかしいことばも使わないようにして、・・・

これらの用語は、それぞれ平易な用語に置き換えがされています。

株式会社コンフィックでは,現在の法令における用語集の作成や用語や用字のチェックツールなどを開発しています。
これらのチェックツールやチェックルールは,日々変更となる専門用語にも対応可能ですので,製品マニュアルや業界別の用語集や用例を辞書化することにより同チェックツールにて対応が可能です。
文書作成を効率的に行いたいとお考えの方は,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「法令」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。