conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,各種データ変換作業やデータ設計作業を行っております。

組織内で一番多く用いられているワープロソフトのデータをサーバ上で管理し,共有することは,文書管理システムなどがありますが,その文書単位ではなく,文章単位で管理することによって,さらに利用度を向上することが可能です。
ワープロソフトのデータを文章単位でXML化し文章部品化し,その文章部品を流用して新たな文書を作成することが可能です。
さらにその文章部品のバージョン管理をするとともに,多言語に展開した文章部品を管理することにより,翻訳コストの低減や翻訳の品質向上を図ることが出来ます。

文章を部品管理することによって,その部品が更新された際に,部品を用いている文書を一括更新することや,更新されていない文書を把握することも可能です。

株式会社コンフィックでは,多くの文書をXML化し,そのXMLを管理するノウハウを有しています。
文書作成でお困りの事がございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでお問合せください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「部品」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。