conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,大学の国際化対応に向けたシステムを開発・提供しています。

学内情報翻訳データベースシステム(TRIAD)システムは,大学の規則類,入学情報や入学後の生活情報などを翻訳し,その対訳を一元的に管理できるデータベースシステムです。

対訳を一元的に管理することにより,学内にて従来同様の文書を何度も翻訳していたコストが低減されるとともに,翻訳品質も一定に保つことが可能です。
ユーザ側からは,学内文書の翻訳されたものを対訳で検索できることができ,留学を考えている学生や,留学後の学生,外国人教員への情報提供として活用できます。
管理側からは,翻訳品質の向上と統一のための翻訳支援環境があり,業務の効率化を図ることが可能です。

情報資産を一元的に管理することにより,いままで重複していたコストを低減することが可能です。
この学内情報翻訳データベースシステムは,大学だけではなく海外展開している企業などでも活用可能です。
お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「翻訳」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。