conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,データ処理やXMLの自動組版作業を行っております。

XML文書の自動組版は,アンテナハウス社のAH Formatterを用いています。
XML文書が複数のデータベースにあるような管理体系が異なる場合,情報を集約し,組版することが可能です。
例えば,製品説明のXML文書と部品のデータベースにあるXMLデータを組み合わせてひとつの書籍とする場合や,FAQのデータベースにあるXMLとその内容に関連するXML文書などを組み合わせることなども可能です。

文書やデータをXML化しておくことにより,Webや紙媒体など様々な形式に変換することができます。

株式会社コンフィックでは,多くの種類や大量のデータ処理を行っております。
文書に関連したツールやシステム開発も行っております。
お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「自動組版」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。