conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,文書作成のための各種ツールやシステムを開発・運用しています。

文書作成時には,その文書の全体構成を検討後,各編や章単位でライティングをしていくことが多いと思います。
ライティングの際,ワープロソフトなどを用いることが多いと思いますが,文書構造を意識せずにライティングしてしまうと,文書として統一感のないものになってしまいます。
やはり重要なのは,文書の全体構成を検討する際に,文書構造をルール化(定義)し,その情報を共有してライティングすることです。
それを行わないと,各自が独自の構造(例えば,箇条書きを任意の場所に挿入したり,強調したい内容を囲んだりといった書式など)を独自に作成してしまい,その後その文書を印刷用途やWeb用途に用いる際に,その部分だけ個別に対応する必要が出てきてしまいます。

文書の基本的な構造は,文書の種類や内容に応じたものにする必要がありますが,ハードウェアやソフトウェアといった技術文書については,DocBookをベースに検討するのも良いと思います。

株式会社コンフィックでは,お客様の文書とその文書の利活用のご要望をお伺いし,文書構造定義から文書作成支援環境の構築を行います。
文書作成でお困りのことがございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「文書構造」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。