conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,XML技術を用いてシステムの構築やデータ作成の業務を行っております。

印刷物を作成する際には,DTPソフトウェアにて印刷紙面をレイアウトし,作成しているケースが多いと思いますが,文書構造を定義する事により,そのDTP作業を効率化・自動化することができます。
データをXML化し,そのXMLデータを自動組版することにより,大幅な業務時間の短縮が可能です。

ですが,自動組版に向く文書と向かない文書があります。
ポスターやチラシなどのペラものと呼ばれる文書や,絵本などの文書は従来のDTPによる作業のほうが,よりよい印刷物となる場合が多いです。
文字の多い書籍やデータ類の文書は,自動組版に適しています。

DTPと自動組版を組み合わせて,効率的で効果的な文書作成をするのが良いと考えます。
文書作成の効率化をお考えの方は,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「自動組版」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。