conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックでは,XMLを中心とした各種文書作成支援システムのツールやシステムの開発を行っております。

文書作成支援環境を構築するためには,その文書種類に応じた編集機能や履歴管理機能,文書内容精査機能などがよく実装されます。
システムの機能とともに重要なのは,その文書データをどのように設計・構築するのかが重要です。
文書の作成フローや文書内容により,最適な構造化を行う必要があります。
文書の構造化は,その文書固有の構造定義とシステムやツールが求める定義があります。
データに持たせるのか,システム側で処理をするのかを検討し,データ設計を行うことが重要です。

データは,大量に作成されるもののため,汎用性のある設計を初期から行っておく必要があります。

株式会社コンフィックでは,システム設計・データ設計から開発,運用まで文書制作のノウハウを用いて最適なご提案をいたします。
文書作成,データのXML化をご検討中の方は,お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「構造」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。