conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックでは,文書作成支援環境の構築や,印刷データ自動組版の業務を行っております。

文書の執筆時に執筆している文章がどのような媒体で公開されるのかをイメージしながら執筆することはとても重要です。

テキスト情報だけで伝えるほうが好ましい場合と,文字修飾をして強調したほうが好ましい場合があります。
文字修飾をする場合には,太字や斜体などを用いることが一般的ですが,印刷やWebでのフォントを指定する事で,効果的に強調することも出来ます。

文章全体は,明朝体で記載し,強調したい用語のみゴシック体にするなども良く利用される手法です。
また,フォント種類だけではなく,フォントサイズを変更することでも効果が出る場合があります。
ですが,あまり過度に修飾するとかえって読みにくい場合がありますので,全体のバランスを考慮し,伝えたいポイントを明確化することが重要です。

株式会社コンフィックでは,お客様の作成した文書について,最適な自動組版を行います。
DTPが適している場合もありますので,どのように伝えたいかのイメージをお打合せをしながら,訴求力のある文書作成をお手伝いいたします。
お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「文書」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。