conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックでは,文書作成のための各種ツールやシステムを開発・運用しています。

システムで重要なのは,そのシステムに求められる機能が実装されていることではありますが,ただ機能を実装しただけでは,お客様が求めている業務効率化と乖離してしまうことがあります。
現在運用されているシステムでは,機能が重視され,利用者の立場でのデザイン(外部設計)が意識されていないものも多くあるようです。
ボタンの位置や大きさが毎回異なる,次にどこをクリックすればよいのかわからない。といったものもあります。
システムの講習会を受けて,分厚いマニュアルを読みながら作業をする必要があるシステムは,業務効率化の目的から外れてしまいます。

認知科学者のデザイン原論「誰のためのデザイン?(増補・改訂版)(D.A.ノーマン著)」という書籍があります。
25年以上前に出版された書籍ですが,増補・改訂版が出て,今も多くの方に読まれているデザインの原則が記された書籍です。
デザイナーの方だけではなく,システムエンジニアの方やものづくりに関わる方は,一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】株式会社コンフィックの「デザイン」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。