conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックでは,各種文書作成のツールやシステムを開発・運用しています。

ワープロソフトで文書を作成する際,そのスタイル情報を文書種類に応じて準備しておき,そのスタイルを全ての文章に適用しておくとXML変換がより容易になります。
作業者はXMLを意識せずにワープロソフト上で文字の大きさやインデント,段落番号などが設定されたスタイルを用いながら,文書作成し,さらに他の作業者とそのスタイルを共有する事により,均一な書式情報のデータを作成することが出来ます。

文書を作成する際,それぞれの執筆者が見た目だけの調整をしたファイルを作成してしまうと,バラバラのフォーマットのファイルが出来てしまいます。
データを意識して文書を作成する癖をつけておくことで,将来的にDB化や作成した文書の再利用,更新が容易になります。

株式会社コンフィックでは,文書作成のためのコンサルティングから支援システムの構築・運用までトータルでサポートいたします。
お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「スタイル」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。