conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,文書作成のための各種システムやツールを開発・運用しています。

文章を部品化(XML化)して,その部品を再利用することで,文書作成は大幅に効率化できますが,その文章部品の履歴管理も重要です。
常に文章部品を最新状態にしておくことと,文章部品が更新された場合,その文書のみでの更新なのか,文章部品を用いている文書すべてにその更新を反映するのか,判断をする必要があります。
文章部品の履歴だけではなく,どの文書でどの文章部品が用いられているのかを管理することも重要です。

株式会社コンフィックでは,お客様の文書種類に応じて,文書作成のためのワークフローから運用までの設計や最適なデータの持ち方についてご提案をいたします。
もちろん,日本語だけではなく,多言語での文書作成もご提案いたします。
お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「部品」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。