conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,XML技術を用いた各種システム開発・ツール開発を行っております。

FrameMakerやInDesignなどのDTPソフトウェアで作成したデータをXMLデータに変換したいといったお話をよくご相談いただきます。
各ソフトウェアにてXML出力機能はありますが,その機能のまま出力したXMLを別で定義されている文書構造のXMLに変換することや,画像類をWebにて利用できる形式に変換したいといったご要望です。

DTPのソフトウェアは,印刷用途としてのデータ作成を行うソフトウェアですので,さらにそのデータを活用したいといった場合,変換ツールが有効な場合があります。
LaTEXやCADなどのデータからの変換もよくご相談いただきます。

株式会社コンフィックでは,お客様のデータ用途をお伺いし,最適なデータ形式への変換や,データベース構築のご提案をいたします。
データをフル活用することで,業務の効率化とコスト低減につながるよう,お客様のご要件を詳細にお伺いしたいと思います。
お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「変換」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。