conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,各種文書作成支援のシステム開発・ツール開発を行っております。

文書を作成した後,印刷を行う際には,ワープロソフトで作成したデータを印刷業者に提供し,そのデータをもとに印刷業者が再度レイアウトを調整(組版)し,印刷データとして作成(DTP)をするケースが多いと思います。
文章を書く人,その文章をレイアウトする人,文書としてまとめる人,印刷データを作成する人,と工程ごとに作業を分担しながら文書を作成していますが,これらの一連の流れを支援する環境を構築することで,大幅なコスト削減が見込めます。

印刷データには,ページ番号や印刷用のカラーバーやトンボ等をつけ,さらに目次や索引が付けられています。
これらの印刷データを作成する作業は,ある一定のスキルが必要ですが,その作業を自動組版システムを用いることが可能です。
自動組版を行うためには,一定の書式ルールにより文章を書く。といった全体のワークフローを見直しも必要です。
それぞれの工程が連携するように管理するシステムがあると効果的ですが,費用が高額になる場合もありますので,工程の一部分にツールを適用することで,効果が出る場合も多くあります。

株式会社コンフィックでは,お客様の文章執筆から文書作成,印刷までの工程を最適化する,文書作成支援環境の構築やツールの開発・提供を行っております。
システムを導入するだけではなく,工程の見直しや作業に工夫をするだけで改善する場合もあります。
そのようなコンサルティングも行っておりますので,文書作成でお困りのことがございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「自動組版」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。