conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,各種データ作成・データベース構築の作業を行っています。

データ作成は,その用途に応じてデータ仕様を検討し,その仕様に沿ってデータを作成します。
ですが,データの用途は,その業務やシステムに応じて変化する場合があります。
当初は,Web用途として構築したデータだったが,その後印刷用途として利用したい,統計データとしても利用したい。
といったデータの活用方法が多岐に渡る可能性があります。

Web用途として構築したデータで,古い書籍のデータ化などの場合,文字種が検討課題になる場合があります。
もともと写植により作られた文字で,現在は入力することができない文字もあります。
地名や人名が多く出てくる文字については,特に注意が必要です。

地名では,東京都葛飾区の「かつ」の文字などは,注意が必要な文字の例です。
葛飾区のWebサイトでもこの文字種について,触れています。

葛飾区Webサイト「葛」の文字の不思議

他にも多くの異体字が用いられている場合があります。
原本に忠実な文字種を求められる用途の場合には,その文字種どのように取り扱うかをよく検討する必要があります。

株式会社コンフィックでは,多くの紙媒体からのデータ作成や,データベース構築,Web・印刷用途のデータ設計などの経験があります。
電子データの活用をお考えの方は,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「データ化」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。