conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,各種文章作成を支援するツールやシステムの開発を行っております。

多言語での翻訳を予定している文章は,そのベース言語をどのように書くかによって,翻訳の難易度が異なります。
ベース言語を日本語とした場合には,主語と述語をできるだけ近く書くことや,一文を短くするなど,翻訳を意識して文章作成する必要があります。
簡単な例としては,Google翻訳が正しく翻訳できるレベルの日本語にすると良いと思います。
Google翻訳で英訳を行い,適切に翻訳できていない場合には,日本語の書きぶりや用語を変えて書くことも方法の一つです。

何度も同じ文を翻訳することは,コストが重複してかかってしまうため,翻訳メモリの構築を行い,コストダウンを図ることが多いと思います。
ですが,その翻訳メモリの日本語が適切でない表現で作成された場合には,次にその翻訳メモリを用いて翻訳を行うことで,かえっておかしな文書になってしまう可能性もあります。
ベースとなる文章の作成は,それだけ重要でスキルも求められます。

株式会社コンフィックでは,文章作成のための支援環境やツールを開発しております。
ライティングから校正,自動組版,印刷までトータルのサポートをいたします。
お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「翻訳」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。