conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,文書作成のための様々なツールやシステムの開発を行っております。

文書の改訂履歴を管理するためには,その文書が格納されているデータベースにてその履歴を管理する方法がよく行われます。
ですが,文書単体のファイルとして利用した際,その文書がどのバージョンのいつ時点の内容であるかがわからなくなってしまう場合があります。
ワープロソフトのファイル形式であれば,プロパティに更新日時などの情報を持っている場合もありますが,テキスト文書などの場合には,履歴を保持する工夫が必要です。

その履歴を保持する方法の一つとして,文書をXML化し,そのXML文書内に改定履歴の情報を付与することが可能です。
改訂履歴情報から画面表示時や,印刷データ作成時にその履歴情報を用いて文書の内容とともに明示することで,文書を利用する方にとって有益な情報を得ることができます。

データベースとXML文書をうまく活用することで,業務の効率化へとつながります。

株式会社コンフィックでは,XML技術を用いた各種開発やサービスを行っております。
文書作成の効率化やデータベース構築などお気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「履歴」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。