conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックではXML技術を用いた各種ツールやデータベース構築を行っております。

XMLにしやすい文書は,その文書構造が明確に定まっている文書です。
例えば,法令や条例,保険約款や契約書などの文書は,条建て文書でその文書構造が明確になっています。
ほかにも,小説や体系的に記載されている書籍などはXMLにしやすい文書です。

XMLにしにくい文書としては,構造が明確でなく,ルール化がされていない自由記述の文章です。
それらの文書は,読みやすさの観点からも読みにくい文書になっているケースが多くみられます。

文書を作成する際には,その全体構造を意識して,作成することでその文書データをXMLにより再利用することが可能です。
作成された文書の管理や整理でお困りのことがございましたら,文書構造の定義からその管理方法についてご提案いたします。

文書に関する様々なサービスを株式会社コンフィックは行っております。
お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「構造化」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。