conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,XML技術を用いて,各種文書作成支援環境の構築やデータベースの構築を行っております。

文書データをXML化する方法はいくつかありますが,正確にマークアップするのは,経験が必要な作業です。
経験が少ない人でもデータ作成を可能とするためには,変換ツールによりXML化を行い,確認するといった,効率的な作業を行う必要があります。
また,文書構造が想定の定義と異なるような場合には,それらを抽出し,定義を更新するための検討材料として文書構造定義書の更新を行うことも重要です。
文書はその作成された年代によって同類の文書でも構造が異なるものも出てきます。
過去の文書をXML化するために文書構造定義を変更する必要がありますが,今後新たに作成する文書については,できるだけイレギュラーな構造を作らないよう工夫をしていくことが必要です。
そのためには,文書作成時において常に構造(フォーマット)を意識して作成する必要があります。

株式会社コンフィックでは,様々な文書作成を支援する文書支援環境の構築やツールの提供はもちろん,文書作成のコンサルティングも行っております。
文書作成でお困りのことがございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「マークアップ」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。