conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,翻訳支援のためのデータ処理サービスを行っております。

翻訳を行う際には,翻訳支援ソフトを用いて翻訳を行うことが多いと思います。
従来の対訳を参照しながら,翻訳を行うことで,表現の統一を行うことができるだけでなく,翻訳効率も上がります。
株式会社コンフィックでは,そのような翻訳支援ソフトで参照するための翻訳メモリのデータ作成を行っております。
大量の対訳文から翻訳メモリとしてデータ処理を行います。
このような翻訳メモリや辞書の構築を行うためには,対訳がそろっていることが重要です。
ベース言語1文に対して訳語も1文にしておくことで,データ処理を容易に行うことができます。

翻訳データを再利用することを意識して翻訳データを作成することにより,その後のデータ活用方法が広がります。

株式会社コンフィックでは,データ活用のための文書作成や方法やそのデータ保持の方法などをご提案いたします。
多言語文書の処理やデータベース構築でお困りのことがございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「翻訳データ」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。