conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,翻訳支援のシステムや翻訳品質を向上させるためのワークフローの提案を行っています。

既にある一定量の翻訳文書がある場合には,その対訳文を整備し,データベース化することにより,次に翻訳をする際の参考として利用可能です。
同類の文書を翻訳する際,変更箇所のみ翻訳を行うことにより,翻訳費用の低減につながります。
また,翻訳文を翻訳メモリ化することによって,その翻訳メモリを翻訳支援ソフトに読み込み,類似文書の翻訳候補として利用可能です。

同じような文を他の部局などで何度も翻訳していないでしょうか。
一元的にデータを集約することで,翻訳のコスト削減と翻訳品質の統一を図ることが可能です。

株式会社コンフィックでは,すでに翻訳されている文書を整理し,データベース化の上,システムにて活用するご提案をいたします。
翻訳環境の整備をご検討中の方は,お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「翻訳」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。