conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,文書作成のための支援環境開発,ツールの提供を行っております。

頻繁にバージョンアップされる文書は,その文書のどの部分が変更になったのかを文書の利用者に周知する必要があります。
例えば,契約書のひな型を変更したり,規約や約款等の改正を明示することは,業務上とても重要な情報です。
契約書の場合は,民法改正に伴い,〇〇部分を更新した。著作権法改正に伴い,□□部分を更新した。等の更新理由も必要ですが,実際の文書内のどの部分を変更したのかといった旧文書と新文書を比較し,単語単位で比較をし,その差分を情報共有することが文書変更部分の理解と新たな文書を利用する際の指針になると思います。

ワープロソフトで作成された文書の変更履歴を付与し,その文書を共有することも方法の一つですが,旧文書と新文書の比較を表形式にて表現するのもわかりやすい表示方法の一つです。

株式会社コンフィックでは,お客様の文書内容,改訂頻度により最適な情報共有方法や文書の管理方法をご提案いたします。
文書作成から管理までを支援する環境を構築してみてはいかがでしょうか。
お気軽に株式会社コンフィックまでご連絡ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「比較」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。