conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,各種データ作成・データベース構築を行っております。

古い書籍などをデータ化する際,いつも課題となるのは,入力ができない外字や異字体です。
できるだけ原本(底本)に忠実にデータ化しておきたいといったご要望が多くある中,外字や異字体についての処理については,データ化前に仕様を明確化しておく必要があります。
Webを通じて広く多くの人に参照してもらいたいといった場合には,利用者の環境により表示できない文字も存在します。

データの用途により,画像化した文字を用いることや,文字の置き換えなどが必要です。
検索にヒットする,しないなども考慮しなくてはいけません。
文字を置き換えた場合には,その文字が置き換わっているという情報も付与しておくことも重要です。

株式会社コンフィックでは,多くのデータを取り扱った経験があり,お客様のご要件に沿ったデータ作成についてご提案いたします。
データ構築やデータベース構築でお困りのことがございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「外字」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。