conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,XML技術を用いて各種システム開発・ツール開発を行っております。

文書作成時には,その内容作成だけではなく,レイアウト情報も重要な要素です。
ですが,DTPによるレイアウトは,とても作業に時間がかかります。
パンフレットやチラシなど,見せる文書については,DTP作業を行い,視覚的にアピールすることが必要ですが,読ませるための文書については,できる限りDTPを行わず,自動組版により印刷データを作成することで,コストを低減することが可能です。

元文書のデータ形式をXML形式にすることで,自動組版のためのスタイルシートを開発し,そのスタイルシートにより印刷データ(PDF)に変換をします。
自動組版に適さない文書については,自動組版のために構造を変更することも必要です。

株式会社コンフィックでは,お客様の文書を解析し,最適な文書構造の提案,運用方法の提案をいたします。
文書作成のコスト低減を図りたいとお考えの方は,お気軽に株式会社コンフィックまでごそうだんください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「自動組版」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。