東京都立川市のシステム開発会社[株式会社コンフィック]

e-portfolio(eポートフォリオ)

教育の質保証を実現する e-portfolio(eポートフォリオ)

e-portfolio(eポ-トフォリオ)とは

e-portfolio(eポ-トフォリオ)とは、目的を持って蓄積された学修成果物と、それを活用した評価方法全体を実現するための総合学修データベースシステムです。

  • 学修成果物の蓄積[Collect]
  • 学修成果物に対する考察[Reflect]
  • 公開する情報の編集[Design]
  • 公開、相互評価を実施[Publish]

を繰り返し、更なる考察、編集、評価という連続した学修サイクル(ポートフォリオサイクル)を実現可能なシステムです。
これにより、学習や教育の質が向上し、さらにキャリア支援をサポートでき、教育機関としてのブランド力の向上に貢献します。

株式会社コンフィックは、名古屋大学発のベンチャー企業である、株式会社エミットジャパンと協力の上、貴大学に最適なe-portfolio(eポートフォリオ)システムを開発、ご提供いたします。

株式会社エミットジャパンのWebサイトはこちら

ルーブリックとの連携による学修の見える化

多彩なシステムパッケージ

株式会社コンフィックがご提供するe-portfolio(eポートフォリオ)は4つの基本システムをベースに目的や規模に応じて開発、ご提案します。

マトリクス(ルーブリック版)

従来の成績評価ではない、学生の強み/弱みを可視化可能な、マトリクス(ルーブリック)型のe-portfolio(eポートフォリオ)システムです。
大学または学部・学科として育成すべき学生像を定義し、知識だけはなくコミュニケーション能力や倫理観などの評価項目による評価を行うことが可能です。

facebook・twitter連携版

facebookやtwitterとデータを連携し、必要な情報のみを選択してe-portfolio(eポートフォリオ)システムに学修記録として登録することが可能です。

ロールモデル版

キャリア支援向けのe-portfolio(eポートフォリオ)システムです。
先輩の学習データを活用し、将来進みたい職業で活躍をする先輩のデータ(ロールモデル)と今の自分を比較し、必要な学習項目を明示します。
卒業後もキャリアを継続的に入力可能な環境とすることで、結婚・出産などでキャリアパスが一旦途絶えた女性に向けた再就職支援にも活用されています。
(導入:日本女子大学)

汎用版

目標設定→振り返り→他者評価を繰り返す、ポートフォリオサイクルが実現可能です。
各大学の教育方針や学習方針により柔軟なカスタマイズが可能です。

システムの構築方法

学内にサーバを設置

クラウドサービスを利用

他システムとの連携

学内にある他のシステムとのデータ連携や相互利用など、学修環境の効率化や最適化を行うことが可能です。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-595-7557 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社コンフィック All Rights Reserved.