conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


当社ブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

大量文書から用語を抽出することで,その文書の概要を把握することが可能です。
文書にある用語の出現頻度をリスト化したり,分布を解析することで,文書の傾向や特性を理解する支援環境を構築することが可能です。
例えば,索引を作成する際など,用語を抽出しその用語リストの中から索引に指定する用語を設定すると,文書内の該当用語に索引タグを付与することも可能です。
それらの文書を参照・閲覧する人を想定し,適切な索引を作ることにより,作成した文書への参照を促すことが可能です。
文書を作成する人,文書を参照する人それぞれに対して効率的な環境構築が可能です。
文書処理に関してお困りの事がございましたら,お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。