conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


当社ブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

社内やチーム内での情報共有の方法として,Googleのサービスを用いることや,FacebookやTwitter,LINEなどのソーシャルネットワークサービスを用いることが多くなったと思います。
業務スケジュール管理のグループウェアを導入している企業も多くありますが,プロジェクトごとや業務内容別に情報共有をすることが業務効率向上につながります。
株式会社コンフィックが手がけるシステムは,文書作成支援環境が多いのですが,必ず実装する機能として,「コメント」付与機能です。
申し送り事項や文書作成時の考え方などを共有するための機能で,この「コメント」をどのように残していくのかが,次の作業をする方や数年後にどのような意図でこの文書が作成されたのかを確認することができます。
このような付帯情報を細かく記載しておくことが業務の効率化にとってかなり有効です。現時点のコミュニケーションも重要ですが,未来の作業者とのコミュニケーションを図ることも重要と考えます。

【関連記事】株式会社コンフィックの「コミュニケーション」をテーマにした記事一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。