conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,Webシステムを多く開発・運用しておりますが,開発手法としてプロトタイプを作成し,お客様に確認いただきながら,要件を確定していく手法を用いることが多く有ります。
ドキュメントだけで機能や開発結果を確認いただくこともありますが,プロトタイプを作成し,その内容により必要な機能や運用をイメージしていただくことにより,最終的な納品物に齟齬がないように開発を進めていくケースが増えてきております。
短納期でのシステム開発になるほど,納品物のイメージを共有することにより,開発の手戻りや追加機能による設計の見直しを防ぐことは,双方にとってとてもメリットの多い開発方法と感じています。
システム開発はお客様のイメージと開発者のイメージをどれだけ近いものにするかがポイントだと思います。
必要以上に多いコミュニケーションを行う場合もありますが,それはお客様のシステムをより高精度に開発するためですので,バランスよく時間をかけて行いたいと考えております。
株式会社コンフィックでは,案件に即したシステム開発体制を組み,ご要件に応じた開発を進めます。お気軽にご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「開発手法」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。