conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,
誠にありがとうございます。

ファイルをメールなどにて送信する際,圧縮をしてパスワードをかけているケースが多いと思います。
そのパスワードは,第三者にそのファイルを参照されないためのものですが,あまり意味を成さないパスワードを設定している方もいらっしゃいます。
例えば,「パスワードはあなたの電話番号下4桁です。」といった場合には,4つの数字の組み合わせであることが明白で,パスワード解析ツールにて数秒で解析可能です。
同様に英数字の組み合わせをした場合でも6桁くらいまでであれば,総当りで解析をすると数分で解読ができてしまいます。
解析に手間のかかる8桁以上の英数記号を組み合わせたものを利用すると良いと思いますが,桁数が増えても解析が可能なことには変わりませんので,個人情報などの重要情報をやりとりする際には,このようなファイル受け渡し方法は利用しないことが重要です。
そもそもそれらの情報を取得できない,それらの情報にアクセスできないようにする事前対策も必要になってきます。
知らずのうちに情報が漏えいしてしまうことの無い様に,環境の整備と教育が必要です。
株式会社コンフィックでは,情報セキュリティ対策やそれに対応する教育コンテンツの提供をしています。
お気軽に株式会社コンフィックまでお問合せください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「セキュリティ」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,
多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。