conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

株式会社コンフィックでは,XML自動組版処理のサービスを行っております。

XMLの自動組版は,アンテナハウス社のAH Formatterなどを用いてお客様の文書種類に応じた自動組版を行います。
組版後のPDFは,印刷用途のトンボをつけたり,カラーバーをつけたりといったことはもちろん,PDFをそのまま電子データで配布するような場合のフォームをつけたり,電子署名をつけたりすることが可能です。
XMLデータで作成したPDFを配布して,フォームに入力された情報を収集し,そのデータを含めてデータベース化することも可能です。

株式会社コンフィックでは,データベースとXMLデータをフル活用した,業務効率の向上のご提案をいたします。
例えば,DTPによる作業を効率化したい,受発注の際,在庫管理システムとデータ連携したい,総合カタログを紙・Webともに同一情報で管理したい。といったご要望に対して最適なシステムのご提案をいたします。
お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「自動組版」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。