conphic_logo_03
東京都立川市のシステム開発会社 株式会社コンフィック


株式会社コンフィックのブログにアクセスいただき,誠にありがとうございます。
株式会社コンフィックでは,規則や規程類の対訳データベースを開発・提供しています。
既に翻訳済みのデータがある場合には,翻訳元言語との対訳アライメント作業を行い,それらのデータを再利用するためのデータベースを構築します。
このような対訳データを整備することにより,翻訳者によって翻訳内容が異なることや,最適な翻訳ルールを策定するための基本資料とすることが可能です。
さらに翻訳品質を向上させるために,対訳データから翻訳辞書を構築したり,翻訳メモリを構築したりすることが可能です。
翻訳者にその翻訳メモリを提供し,同類の文章の翻訳を安価に翻訳することや,品質を向上させるための翻訳サイクルを構築することが可能です。

株式会社コンフィックでは,データ処理や翻訳支援環境の構築を行っております。
多くの文書データベース構築経験から,お客様の文書内容にあわせたデータ整備方法やシステムの機能をご提案いたします。お気軽に株式会社コンフィックまでご相談ください。

【関連記事】株式会社コンフィックの「翻訳」をテーマにしたブログ一覧


システム開発・運用に関してのご相談,ご用命は,多くの開発経験がある株式会社コンフィックへ
e-portfolioeポートフォリオ),クラウドクラスサイトワンドe-Legislationシステム開発データ変換サービス 等
お気軽にご連絡ください。


株式会社コンフィック http://www.conphic.co.jp 代表取締役 齋藤大地
メールでのご連絡はこちらのフォームからお願いします。
迅速に対応いたします。